就活/転職

自分の職場環境が異常だと感じた時の対処法

僕は新卒で企業に入社した後、開発エンジニアとして客先企業へ派遣された。入社から半年ほど経過した時に、カウンセラーと話す機会があり、仕事の状況を偽りなく話した。

そして、カウンセラーからの返事によって自分のいる環境が異常であることに気づけた(具体的にいうとモラハラ)。

新入社員で入社すると、他の企業との比較材料を持っていないため、「なんかちょっと自分の会社変だな・・・。」と思いつつも企業の異常性に気づけないということを実体験で知ることができた。

だから、どういう状況に置かれてたらやばい企業なのかっていうのを世の中はもっと発信すべきだと思う。

今回は、ほんの一例だけど僕の実体験を綴っていくよ。

どうも、はせさん@hasesan00です!

今回は、僕が企業に勤めていた時に産業医の心理カウンセラーに自分が会社で置かれてる状況をありのままに伝えたらモラハラ認定された話をしていきます!

この記事に辿り着いたということは、少なからず皆さんもパワハラとかモラハラといったワードに対して関心があるのではないでしょうか。

また、もしかしたら僕(私)は、既にパワハラやモラハラの被害に遭ってますという方もいらっしゃるかもしれません。

もし自覚があって「俺(私)は、転職を検討するぞ!」と意気込んだ方は、転職エージェントに登録することで早めに対策を練りましょう。

→ 20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

今回の記事は、自覚がある方向けではなく、どちらかというと

確証はないけど、なんかうちの企業やばくねっ?って思ってる方向けです(笑)

是非、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

大まかな経歴

まず、僕の経歴について大まかに説明しときますね。僕は、理系大学を卒業後に設計開発エンジニアとして企業に就職しました。

入社から一ヶ月は新入社員研修を行い、社会人の基礎とか最低限のマナーを学びました。

その後大手メーカーに派遣されることになりました(自社に正社員として雇われるけど勤務先は派遣先という働き方を客先常駐と言います)。

客先常駐エンジニアとして働いてみて感じたこと

配属される前までは順調だったのですが、派遣された後から数々の「なんか変だな・・・。」を感じることに・・・。

配属後エピソード

パソコンが無かった

配属先の事務所の机に向かうと自分のパソコンがありませんでした。

上司にそのことを尋ねると、「あー、うーん、分かんないなー。」と言われたので(『なんで分からないの・・・?』と思いつつ)課長に尋ねてみました。

すると課長からも「あ、無いの?じゃあ当分は手書きで我慢しといて。」とまるで他人事のように言われ、結局パソコンが無い期間を一ヶ月過ごすことになりました。

この時、通常であれば「なんかおかしくないか?」となるのが普通なのかもしれませんが、当時の僕は、「まぁ、こんなこともあるか。」くらいにしか思えなかった。

 

できる前提だったため研修が無かった

企業の求人には、配属後は上司のもとでOJT研修を受けながら着実に技術を身につけていただきます!と謳い文句があったため、これからOJT研修が始まるのか〜と期待していた矢先に上司から声をかけられた。

上司「この職場で取り組んでるようなことを大学では学んできたんだっけ?」

僕は、大学時代に半導体の研究をしており、配属先の事業はその研究内容と合致していたため、上司からそのことを質問されたのである。

僕「あ、そうですね、一応。でも、仕事にするとなるとまだ分からないこと沢山あると思うのでこれから着実に身につけていきたいと思います!」

という旨を上司に伝えた。すると上司から、

上司「じゃあ、もうできるね♪」

僕の心の声「?」

僕「え・・あの・・まだなんの仕事するかも聞かされてないんですが、」

僕の心の声「いやいやいやいやいや; 絶対にできないっしょ! まず、なんの仕事するかも教えられてないし。」

上司「とりあえずこの仕事任せていい?大丈夫、分からないところがあったら相談に乗るから。」

僕「え、あ、はい、」

結局わけも分からずとりあえず仕事を受けることになってしまった。

分からないことがあれば相談に乗ると言われてたため、質問していいのなら自分で調べつつ調べても分からないことを質問すればなんとかなるだろうし、むしろ成長する良い機会だとこの状況を前向きに捉えていた。

しかし、実際に不明点を質問しにいくと、

上司「あー、僕じゃなくて教育係のAさんに聞いてもらえる?」

と何故か上司ではなくAさんに聞きにいくことになった。僕は、その言葉どおりAさんのところへ不明点を質問しにいった。するとAさんから、

A「なんでこんなのも分からないんですか?大学でやってきたんじゃないんですか?」

とキツいお言葉を頂いた。僕は心の中で「分かるわけないじゃん・・・。」と思いつつ、

僕「申し訳ありません。自分でこの部分までは調べたんですけど、ここがどうしても分からないので・・・。」

と伝えた。その後もいくつかキツい言葉を浴びせられたが、なんとかその場は頭を下げながら潜り抜けた。

そして、その後も上司に質問しに行く度に、「それはBさんに聞いてー」とか「それはCさんに!」と言われていたため、毎回上司以外の人に質問しにいっていた。

そして、その度に、

B「あなたに教えることは何もありません。」やら

C「いや、俺お前の教育係じゃないんだけど。お前の仕事でしょそれ?」

とかボロクソ言われていた。

でも、当時の僕は「まぁ、会社なんてこんなもんだよな。」とどこかおかしいと思いつつ確証を得ることができなかった。

 

助言をくれる人がいなかった

こんな環境だったから助言をくれる人もおらず、全て自己責任なんだなと感じるように。次第に毎日毎日真っ暗闇の中を歩かされているようなそんな感覚を抱いていった。

半年ほど経過した時には、「自分、将来どうなるのかなー・・・。」と、この環境に対し少し不信感を抱いていたが、それでも「まぁ、いずれはこのモヤモヤは消えるだろう。」と状況を軽く考えていた。

 

他人の悪口言いまくりだった

おまけに自分の周りには癖が強い人や悪口を言う人が多かった。

・ 毎日のように舌打ちしたりキーボードを急に叩き始める癖が強い人

・ あいつは病気だからと他人の悪口を言う人

・ 元請け企業に対してあいつらゴミだからなどと言う人

いろんな人がいた。

いろんな人がいたために「なんか変な気がするんだよなー・・・。」と思いつつ、「でも、まぁ、こんなもんなのかな。」と思ってる自分がいた。

 

産業医カウンセラーとの面談

配属されてから半年と2ヶ月が経過した頃、「何かがおかしい・・・。」と思っていた矢先に産業医カウンセラーと面談する機会が訪れる。

そして、僕は今置かれている状況をありのままに伝えた上で、「どことなく変だなー・・・と思いつつもまぁ、こんなもんかとモヤモヤしている自分がいるんです。こういうのって普通なんですかね?;」と質問してみたところ、見事にモラハラ認定されました(笑)

んで、僕はなんだかんだこの状況下でも嫌だとか苦痛っていう感覚を抱いていなかったのですが、実際はネガティブな環境や言葉に晒されるだけで人間はかなりストレスみたいなんです。

この話を聞いてからは、もしも「なんかおかしくないか?」と感じることがあればすぐに相談することを心がけようと思うようになったよ。

 

まとめ

今回、この記事で伝えたかったことは僕がモラハラに遭って凄く気持ちが荒みました!!みたいなことではありません。

現に僕がこの環境にいた時、多少のモヤモヤはありつつも「まぁ、こんなもんか」とか「これは自分の能力が低いのが悪いんだ。」と思っていました。

しかしながら、実際このようなネガティブな環境や言葉に晒されてばかりいると知らず知らずの内にストレスが溜まってしまうみたいです。

最悪、鬱病のような精神病を発症する引き金になることもあります。

だから、もしこの記事を読んだ方で「うちの職場、なんか変なんだよな。」と思ってる方は、一度心理カウンセラーに相談してみることをおすすめします!(なんなら僕も相談に乗りますよ!ご相談はお問い合わせまで!)

 

退職代行サービス使ってみるのもいいかも・・・

自分の会社がヤバい企業に分類されることは分かった。でも伝える勇気がない・・・怖い・・・そんな方におすすめなのが退職代行サービスです!

退職代行EXIT

自分は退職を告げた後にこのサービスの存在を知ったのですが・・・正直50000円で退職を告げる時の恐怖を回避できるならとても価値のあるサービスだと感じました。

会社辞めたいけど、退職を告げる勇気がない!誰かに退職を代行してほしい!!って人には非常に良いサービスなんじゃないかなと思います!

 

最後に

僕は、新卒で入社した会社だったため、他の会社との比較が出来ず、結果としてなんかおかしいなと思いつつもまぁこんなもんかと受け流していました。

しかし、蓋を開けてみると自分が置かれてた状況が如何に異常な環境だったかを身に染みて感じました。

新卒という弱い立場の人間を潰そうとしてくる環境が日本にはまだまだ多く存在するであろうことに憤りを感じました。

もし今あなたが嫌な思いを味わっていたり、なんだかよく分からないけどモヤモヤを感じている場合は、無理をせず第三者に相談しましょう!

ちなみに余談です。僕はいつも、他責の考えをせず自責の考えをするように心がけているのですが、今回の場合は、自責の考えで自分自身を追い込むことは良くないという助言をカウンセラーの方から頂きました;

なので絶対に無理をしないように!

何度も言いますが、僕も相談に乗りますので誰にも相談する相手がいない・・・って方は、是非心理カウンセラーを頼りましょう!

(^ω^) < なんなら僕も・・・。

誰かさん「お前は引っ込んでろボケ!」

|ω・`) < 「それでは、また!」

ABOUT ME
はせさん
理系大学を卒業後、設計開発エンジニアとして企業に就職するも自分の生き方に疑問を持ち1年で退職。現在は、日本一周に向けて準備中。
RELATED POST