ポジティブシンキング

飲むみかんを飲んでみた!

僕は、ただ限定のオレンジジュースを飲んだだけ。

だけど、感じ方次第でただのオレンジジュースとの出会いも大切なオレンジジュースとの出会いだと実感できる。

この記事では、そんなある日の出来事を綴っていこうと思う。

 

どうも、はせさん@hasesan00です!

本日もブログ閲覧いただきありがとうございます!

今回はたまたま行った草加駅で見つけた“飲むみかん”という商品について飲んだ感想を書いていきたいと思います!

え、「お前なんのために草加駅に行ったのか」って?

理由なんて無いから!!!!ノリだよノリ!!

 

※ 草加駅は地元というわけではありません。

 

 

 

 

僕が飲むみかんと出会った経緯

今日の僕はとても暇だった。さすがに暇すぎてどっか散歩に行こうかな〜と思ったのだ。思い立ったらすぐ行動!

とりあえず、耳にイヤホンをあててお気に入りの音楽を聴きながら歩きで適当に歩いてたら何処に着くのかを検証してみようと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして気づくと僕は草加駅に着いた。

 

 

 

 

2時間以上は普通に歩いていたと思う。

僕は自分で言うのもなんだが、歩くスピードが早い。だから、この2時間と言う時間は普通に歩く速度の感覚で言うと3時間くらいだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、ごめん、盛ったわ。

 

 

 

 

まぁ、とりあえず僕の歩くスピードについてのお話は一旦後回しにして続きから話していくとしよう。

 

2時間も歩いてたわけだから当然喉が乾くわけで。

僕は、最寄りの某セブンイ●ブンに寄って飲み物を購入したわけです。

 

そういえば、某セブンイ●ブンのことを某セブンレブンっていう人とか学生時代クラスに一人はいませんでしたか?まぁ、それ僕なんですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

うん、まぁ、次いこか。

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入りいろいろな商品を眺めていると、偶然こんな看板を見つけちゃった。

 

 

限定・・・だと!?

 

 

 

僕は限定という言葉に弱い。しかも1口飲めば他のオレンジジュースとの違いが分かると自信満々に訴えかけられては買わないわけにはいかないだろう。

 

 

こうして、僕と飲むみかんは運命の出会いを果たしたわけです。

この瓶の形状と真ん中の”飲むみかん100%”っていうシールと黒い蓋以外全部オレンジ色っていうのが個人的に堪りませんでした。

 

 

どーでもいいことですが、昔、ゼルダの伝説っていうゲームをやってたんですけどあれの回復するアイテム?の瓶の形状と色も好きだったのでもしかしたら僕は瓶と色フェチかもしれないなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、いっけね、マニアックな話題出しちゃった。

今の聞かなかったことにして〜。

 

というわけで早速飲んで味を拝見していきたいと思います!

読者の皆さん、かんぱ〜〜〜〜〜〜〜いっ!

ごくごくごくごくごくごく・・・

むむっ!?(シャキッ

 

なんか普通のオレンジジュースよりもみかんっぽさが増してる・・・!そのまんまみかんを食べてるみたいな味わいだぞ!?

 

 

 

 

 

 

誰かさん「いや、お前それ看板に書いてあるレビュー丸パクリやん。」

 

僕「さーせん。」

美味しかったので一気飲みしてしまいました!

(あぁ、やっぱりこの瓶の形状いいな〜・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この後、瓶をコンビニのゴミ箱に捨てました。

 

 

 

まとめ

実はこの記事で伝えたかったことはただ単に飲むみかんという商品があってそれが美味しいよってことではないんです!僕がこの記事で伝えたかったことは一見しょ〜もない出来事にも偶然があり物語があり、そして感じ方や考え方次第で楽しく感じるということです!

 

だから、皆さんももっといろいろな人やモノとの出会いを楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ps. この後みかん食べた。