ミニマリスト

新卒入社1年で会社を退職した僕が1年間で150万円貯金した方法

僕は、新卒で入社した会社に1年間勤務して150万円の貯金を達成した。これだけ聞くと、

「いや、お前の会社の年収が高かっただけじゃないの?」

って思われるかもしれないが、僕が務めていた会社は地方の田舎の中小企業で年収も都心と同等か少ない方だった(多分、240万くらい?)。

はせさん
はせさん
あ、決して地方の田舎の中小企業を侮辱してるわけじゃないですからねっ!(笑)

にも関わらず、1年間で150万円貯金することに成功した。20代の平均貯金額はGoogleで調べてみたところ184万円らしいから自分は割と凄い方だと自負している。

はせさん
はせさん
自慢じゃないよっ!

というわけで、今回の記事では僕(@hasesan00)が新卒1年目で150万円貯金した方法について述べていこうと思う。

ミニマムライフコストを計算した

ミニマムライフコストというのは、生きるのに必要な最低資金のことで、これだけあればとりあえずは人並みの生活をしていけるという金額のことです。

具体的には、毎月の固定費を計算することで算出することができます。僕の固定費は表1のような感じです。

表1

食費 20000 円
光熱費 3000 円
通信費 1700 円
家賃 10000 円
奨学金 20000 円
合計 54700 円

※ 表中の細かい数字は四捨五入してます。

この表から、ミニマムライフコストは54700 円であることが分かります。

つまり、60000円あればとりあえずは生きていけることがわかります。

自由に使えるお金を計算した

前項で計算したミニマムライフコストを元に自由に使えるお金を計算していきます。

自由に使えるお金というのは、年収から1年分のミニマムライフコストを引いた残りと僕が定義したものです。

はじめにミニマムライフコストを元に、1年分の見込み貯金額を計算しました。

具体的には、まず入社して最初の1ヶ月分の給料をもとに一ヶ月分の見込み貯金額を計算します。

例えば、僕が入社した会社では最初の1ヶ月分の給料が18 万円だったので

1ヶ月分の見込み貯金額 = 1ヶ月分の貯金 – ミニマムライフコスト

= 18 万円 – 5.47 万円

=  12万5千3百円

であることが分かります。

1年分の見込み貯金額は、1ヶ月分の見込み貯金額に12を掛けてボーナスを足せば計算することができます。

ボーナスは、入社して最初の時点では分からなかったのですが、Google先生の力を借りてだいたい20 万円だと仮定して計算しました。

それらの情報をもとに1年分の見込み貯金額を計算すると、

1年分の見込み貯金額 = 1ヶ月分の見込み貯金額×12 + ボーナス

= 12万5千3百円 × 12 + 20 万円

= 170万3千6百円

となります。

1年間の目標貯金額は150 万円と設定しているため、自由に使えるお金は、

自由に使えるお金 = 1年分の見込み貯金額 – 1年間の目標貯金額

= 170万3千6百円 – 150 万円

= 20万3千6百円

1年間に固定費以外につぎ込めるお金は20万3千6百円であることが分かりました。

これを見て皆さんどう思いますかね?

 

「いや、お前馬鹿なの?そんなんじゃ人生楽しくないYO !」

 

って思われますか?(笑)

 

まぁ、確かに月17000円くらいしか自由に使えるお金が無いと考えるとちょっと少ないよね。

はせさん
はせさん
君の言いたいことはよく分かるYO !

「自由に使えるお金が少なすぎる!どうしたら増やせるだろう?」と考えた時に、一般的には、

今の目標貯金額を下げる、今よりも固定費を下げる、今よりも稼ぐという3つの選択肢がある

と考えています。

僕は、目標貯金額を下げるという行為はしたくなかったし、

稼ぐために副業をするのもめんどくさかったので(休日はリフレッシュしたかった)ので、

固定費を削減することにフォーカスを充てました。

以下では、固定費を下げるという部分にフォーカスを充てて書いていきます。

余談です。

自由に使えるお金を計算せずに、

とりあえず目標貯金額を下げる、固定費を下げる、稼ぐってとこから考える人がいますが、

それはやめたほうがいいんじゃないかなと個人的には思います。

自由に使えるお金を分かってないと、固定費を下げたことや稼いだことを理由に以前よりも使い込む可能性があるからです。

よくお金を沢山稼いでても、貯金ができない人がいますが、それは自由に使えるお金を把握していないからだと思います。

はせさん
はせさん
先に自由に使える金額を計算した後、それが自分にとって満足するものか否かを判断した上で行動した方がいいよ!

固定費を下げる方法

食費を削減した

下の表2は先ほどの表1をそのまま貼ったものです。

この中で、減らせるものはどれかと考えた時に、食費でしたら減らせることが分かります。

光熱費も減らせるっちゃ減らせるんですが、

僕の場合は社員寮に入寮していたため光熱費はある程度決まっていました(社員寮がシェアルームだったため)。

そのため、食費を削ることのみを考えました。

表2

食費 20000 円
光熱費 3000 円
通信費 1700 円
家賃 10000 円
奨学金 20000 円
合計 53600 円

具体的には、2つ行いました。

1つ目は業務スーパーを利用することです。

業務スーパーは普通のスーパーと違って冷凍加工された食品が多いんですね。

例えば、冷凍加工された豚切り落としという商品があるのですが、

これは豚肉400 gが入っている商品で値段はだいたい330 円です。

これは単純計算で100 gあたり82.5 円となります。

一方、通常のスーパーで豚肉を購入すると、だいたい100 gあたり100円以上である場合がほとんどです。

つまり豚肉1つをとっても20 円の差が通常のスーパーとの間にあるわけですね。

通常のスーパーと業務スーパーとで比較しながらこれは明らかに安い!という商品を購入していけばかなり節約することができます!

2つ目は、お弁当を作るようにしました。

会社へ行く前に早起きしてお弁当を作るんです。

一見めんどくさそうに思えるかもしれませんが、慣れると意外と楽しいですよ!

僕の場合、社員寮に入っていたということもあって会社との距離も近かったため(徒歩10分くらい)、余裕を持ってお弁当を作ることができてました。

関連記事 → 東京出身の僕があえて地方の企業に就職したことで感じた地方の魅力

はせさん
はせさん
男性の場合、お弁当を毎日作ると主婦の気持ちが分かるようになるよっ!

これを実践したことで、5000 円節約することができ、1年で自由に使えるお金を60000 円増やすことができました!

社員寮に入寮した

これは、今考えるとめちゃくちゃでかいです(笑)

これがあったから150 万円貯金ができたと言っても過言ではありません!

20代前半の方で貯金をしたいのならとにかく家賃を下げることをおすすめします!

ただし、社員寮でシェアルームになってる社員寮はお勧めしません!(実体験済み)

このことについてはまた別の記事でまとめたいと思います!

また、社員寮ではなくシェアハウスの物件を見てみるのもいいかもしれませんね。

自分も色々調べてみたのですが、東京の郊外だと20000円代とかのシェアハウス物件がいくつか見受けられました。

なので、もしも貯金するぞ!!って人はこういったシェアハウスの物件を借りることで固定費を下げてみてはいかがでしょうか。

または、地方の田舎に就職することもおすすめします(笑)

地方の方が家借りるにしても安いので。

関連記事 → 東京出身の僕があえて地方の企業に就職したことで感じた地方の魅力

 

携帯を格安スマホに変更した

また、僕は東京から地方に就職したのですが、引っ越しの時に携帯を格安スマホに変更しました。

格安スマホに変更すると大手の携帯キャリアよりも安く通信を利用できるようになります。

僕は、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランを契約してます。

LINEモバイルのコミュニケーションフリー + 容量3 GB + 音声通話プランでしたらSNS利用料金が無料になるし、通信料も安くなるのでおすすめです!

はせさん
はせさん
LINEモバイルを選択したおかげで大手携帯キャリアで契約していた時よりも倍以上お得に通信を利用できるようになったよ! 

ちなみに余談ですが、UQモバイルとどちらを選ぶか迷いました。LINEモバイルUQモバイルって似てるんですよね(笑)

UQモバイルは無線通話もネットも込みで月額1480 円とホームページに載っていたため、僕が契約しているLINEモバイルのプラン(月額1690 円)よりも得じゃん!と最初は思ってました。

ですが、よく見たらUQモバイルは、14ヶ月目以降から月額2480 円になると書いてあったため、それならLINEモバイルの方が得じゃん!と思いLINEモバイルを選びました。

ただ、実際UQモバイルにも良さがありますので、一度サイトを見て比較することをおすすめします!

LINEモバイルのホームページはこちら → LINEモバイル

UQモバイルのホームページはこちら → UQモバイル

おまけ

現在は、定期的に実践していますが、社会人を始めた当初は実践していなかったことをまとめました。

これやっとけばもっと貯金貯まったな〜と思うことをまとめたので良かったら参考にしてみてください。

不用品を売却する

定期的に不用品をメルカリで売却してます。

部屋の掃除にもなりますし心がリフレッシュする、おまけにお金が手に入るなんて最高ですよね。

ちなみに僕は、当時社員寮に住んでいた為、断捨離しつつ引っ越し準備もしていました。

もし一人暮らしの方で退職と引っ越しを同時に考えている方は、引越しと不用品買取を一括で行ってくれるトレファク引越しがおすすめです。

引越と不用品買取なら[トレファク引越]

アンケートサイトに登録する

アンケートに答えるだけでお金が稼げるマクロミルというサイトに登録しました。

→ アンケートモニター|マクロミル

簡単な会員登録を終えると、アンケートに答えられるようになり、答え終えるとポイントが貰える仕組みになってます。

溜まったポイントは1pt=1円で500ptから現金に交換できます。

1アンケートあたりの単価は安いので(通常のアンケート)1〜2pt、高いので(サイト内では本アンケートと呼ばれてます)20〜30ptつくものがあります。

自分は暇な時にアンケートに答えて、ptを貯めるようにしてます。

ちなみに大体2週間くらい暇な時に取り組んでいるのですが、500ptに届きそうな感じなので1ヶ月経過すれば1000pt貯まるのではという見込みが立っております。

登録は無料なので一応登録しておいて気が向いた時にアンケートに答えるって使い方がいいと思います!

ポイントサイトに登録する

無料会員登録したりサイト経由でショッピングするだけでポイントが貯まるモッピーに登録しました。

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

モッピー の良いところは、モッピー を経由してアマゾンでショッピングをするとその金額の2%がポイントとして還元されるというシステムがあります。

つまり、100000円の買い物をしたら2000円分のポイントが還元されることになりますね。

サイト内のポイントは1pt=1円で交換できるので、サイトを経由するだけで2000円割引になりますから2000 円の節約になります!

貯金したい人は、是非登録しておくべきだと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もしも「貯金がなかなかできなくて困っている。」のであれば是非この記事に書いてあることを実践してみると貯金しやすくなると思います!

当ブログでは、この記事以外にもエンジニアや20代の新しい生き方についての記事をまとめておりますのでご興味があれば是非拝見してくださると嬉しいです!

はせさん
はせさん
あと、メッセージや相談を随時メールで受け付けてますっ!詳しくはお問い合わせから!
ABOUT ME
はせさん
理系大学を卒業後、設計開発エンジニアとして企業に就職するも自分の生き方に疑問を持ち1年で退職。現在は、日本一周に向けて準備中。
RELATED POST